排尿計測記録システム

UMR_EN

排尿計測記録システム

排尿管理業務は新たな時代へ

排尿計測記録システムとは

先進国の医療現場では医療スタッフの人手不足が顕在化しており、業務の省力化、自動化が求められています。
当社独自の計量技術と最先端の光センサー技術を搭載した排尿計測記録システムは、看護スタッフによるウロバッグの尿量計測、血尿のレベル計測業務を自動化します。本体をベッドサイドに設置し、ウロバッグを吊り下げ、チューブをクランプして排尿を計測記録します。計測されたデータを後で確認することもできます。

期待できる効果

ウロバッグの尿量、血尿計測業務を自動化

  • 自動で時間尿量を計測するので、従来の目視による計測業務が不要に。
  • 自動で尿中ヘモグロビン濃度を記録するので従来の目視による血尿管理業務が不要に。
  • ウロバッグと接触する機会を減らせるため、感染に対する安全対策に効果的。
  • 自動で時間尿量を計測するので、従来の目視による計測業務が不要に。
  • 自動で尿中ヘモグロビン濃度を記録するので従来の目視による血尿管理業務が不要に。
  • ウロバッグと接触する機会を減らせるため、感染に対する安全対策に効果的。

多尿・乏尿の通知機能により、異常発生時に早期発見が可能に。 ウロバッグが溢れる前にアラート通知するので、逆流を未然に防ぐ事が可能に。 尿中ヘモグロビン濃度の通知機能により血尿発生時にも早期発見が可能に。

※ 近日中に搭載予定

  • 専用のウロバッグを必要としないため、汎用製品の使用が可能に。
  • 精密尿量計付きウロバッグを使用する必要がなく、安価なバッグへの切替が可能に。
  • 専用のウロバッグを必要としないため、汎用製品の使用が可能に。
  • 精密尿量計付きウロバッグを使用する必要がなく、安価なバッグへの切替が可能に。

特長

データ参照

  • 尿量・尿中ヘモグロビン濃度の連続したデータを記録し、情報連携を可能に
ウロロガー

ポータブル

  • 3日間連続の電池駆動、AC電源にも対応
  • あらゆる場所に取り付け可能
  • 傾きを検知して重量を補正

汎用性

  • 様々なメーカーのウロバッグを使用可能
  • 高価な精密尿量計付きウロバッグを安価な汎用ウロバッグへスイッチ

当サイトで掲載している製品、サービス等の情報は、医療従事者の方に提供することを目的として作成されています。一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

あなたは医療従事者ですか?